エキサイトブックス
カテゴリ
全体
今年の全国アートNPOフォーラム
●アートNPO★NEWS
●事務局からのお知らせ
●次回*アートNPOフォーラム
●学校・講座
●事務局つれづれニッキ
●突撃!隣のアートNPO
●Beautiful Experienc
以前の記事
50年間途絶えていた「ほんがら松明」が2007年に復活
AAFに参加された、NPOひょうたんからKO-MAの、藤田さんにお誘いを受けて、今年はじめて「ほんがら松明」を見ることができました。
この松明は、「どんがら」と「ほんがら」の2種類があって、どんがらは、芯のある巨大な松明で、ほんがらは、中が筒状に空洞になっている、特殊な松明。
このほんがらは作られなくなってもう50年も経っていたそう。
もはや風前の灯だったこのほんがら松明が復活したきっかけは、ひとつのドキュメンタリー映画の制作がきっかけだったそうです。

詳細は、こちらをご覧いただくとして。
農村再生ドキュメンタリー企画作品「ほんがら」 オフィシャル・サイト

京都から電車で約1時間弱、路線バスで15分という、比較的近い距離にありながら、訪れた事がない街でした。
島町という、近江八幡市の中にある集落は、その名の通り、かつては琵琶湖に浮かぶひとつの島だったそう。
いつの時代のことなのかは知りませんが、干拓で水田が広がったことで、いまは陸続きになっています。

d0097288_23415645.jpg

集落に到着しても、ひっそりとしていてそこで祭があるなんて気配はひとっつもしませんでした。
もちろん、出店や露店なんか出ていません。
すると徐々に小さなお社に人が集まり、松明に点火されます。
最初、社からひとつの松明が点火され、それを元火に、子ども松明に火が付けられます。
子どもたちの健康や安全を祈願して、お父さんやおじいちゃんが作るんだそう。
小さな子どもは火の勢いに恐くなって手を話しちゃうから、お母さんやお父さんが持っています。
d0097288_2342355.jpg

こども松明が終わると大きな松明に火が付けられます。
d0097288_2342436.jpg

これはどんがら松明。
どんがらは、竹がたくさん巻いてあるので、パーンパーンとすごい音を立てて弾けます。
まるで楽器のよう。音もまた素敵でした。

ついにほんがら松明にも点火。
d0097288_23431789.jpg

ほんがら松明は、中が空洞になっているので、下から入れた火が中を伝って、上から火が出ています。
d0097288_234494.jpg

昨日の雨で湿気っちゃってるって言ってましたが、なんのなんの、勢いが全然違う。
まるで、炎の龍のよう。
d0097288_23444441.jpg

芯がないので、燃え尽きると崩れ落ちます。
それもまたなんとも言えない感情をかき立ててくれます。

祭は地域コミュニティのつながりを強固にする、その意味もなんとなく分かった気がしました。
たまには実家の祭も見に帰ってもいいかもしれないな、珍しくそう思いました。
[PR]
by artsnpolink | 2010-04-17 23:48 | ●事務局つれづれニッキ
<< NPO政策いちば プレイベント 今年の鳥取フォーラムに向けて >>
トップ
NPO法人アートNPOリンク http://arts-npo.org  このブログは、NPO法人アートNPOリンク事務局が運営しています。全国アートNPOフォーラムやアートNPOリンク事業へのご意見、ご提案をお願いします。
by artsnpolink
ブログパーツ
最新のトラックバック
さむーいとっとり
from AAC便り
ブログ
from よみがえる円形校舎、明倫AI..
芸術家が島の暮らしPR
from ローカルニュースの旅
BEPPU PROJEC..
from CAT-Diary
手段なのか、目的なのか。
from donner le mot
町を捉えなおす力-別府鉄..
from donner le mot
BEPPU PROJEC..
from CAT-Diary
アートNPOリンクがブロ..
from MCP_BLOG
関西汽船
from フェリー&港 ガイド
今回のアートNPOフォー..
from FPAP高崎の「さくてきブロ..
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧