エキサイトブックス
カテゴリ
全体
今年の全国アートNPOフォーラム
●アートNPO★NEWS
●事務局からのお知らせ
●次回*アートNPOフォーラム
●学校・講座
●事務局つれづれニッキ
●突撃!隣のアートNPO
●Beautiful Experienc
以前の記事
<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
フェスティバルゲートのゆくえ
去る2月24日、アートNPOリンクは、新世界アーツパーク未来計画実行委員会と協働して、全国アートNPOフォーラムinフェスゲ!を開催いたしました。
詳しくは、ウェブサイトをご覧いただくとして、フェスティバルゲートの公募案に関する結果が出されましたので、ご報告いたします。
たいへん残念ながら、一次審査を通過することができませんでした。
今回の件に関し、新世界アーツパーク未来計画実行委員会よりコメントが届きましたので、掲載いたします。

いま、たくさんの心配される声が届いているということです。
反響の大きさに大変感謝申し上げますとともに、すこし落ち着いてからのご連絡がよろしいかと存じます。

アートNPOリンク事務局
樋口貞幸


▼以下、未来計画実行委員会より
--
拝啓

いつもお世話になっております。
新世界アーツパーク未来計画実行委員会からご報告させていただきます。

新聞等の報道にもありましたが、5月29日に大阪市による「フェスティバルゲート公共利用案提案競技」の審査結果が発表となりました。

結論から申し上げますと、新世界アーツパーク未来計画実行委員会が作した「アート&ソーシャル・インクルージョン創造的公益事業モデル創出事業」を含む5者の応募提案すべてが、一次審査を通過せず、提案競技が終了ということになりました。

ご支援、ご協力を賜り、御礼申し上げるとともに、このように残念な結果となりましたことを深くお詫びいたします。

また、審査結果にすこし遅れて、市長コメントが届き、わたしたちNPOの今後の発展展開についての検討がおこなわれることとなりました。

まだまだ不確定な状態ではありますが、今回のプラン提出を通じて、公共性をはじめとした様々な課題を学んだ経験をいかし、活動してまいります。
これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

                           早々

                    平成19年5月31日

○新世界アーツパーク未来計画実行委員会
特定非営利活動法人DANCE BOX 代表理事 大谷燠
特定非営利活動法人記録とメディアのための組織 代表理事 甲斐賢治
特定非営利活動法人こえとことばとこころの部屋 代表理事 上田假奈代


*************************************

下記のアドレスに、わたしたちが同提案競技に提出した申請書を公開しています。

http://arts-npo.org/artnpoforum.html

下記のアドレスから、同提案競技の審査結果報告書のPDFファイルがダウンロードできます。

http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/houdouhappyou/19/pdf/070529.pdf

新世界アーツパーク未来計画実行委員会が提出したプランは「応募登録番号32番」で、合計点が、57.5点。5者の提案の中では最高点をいただきましたが、60点には届きませんでした。

講評は以下の通りです。

【応募32案】
本提案は、アートの力を最大限に活用し、フェスティバルゲートを市民全体の実践の場として拠点化、様々なプロジェクトの実現を通じ、官民恊働に向けた創造的公益事業モデルが創出されるような環境づくりを行うものであり、施設の1階から5階を使用するものである。
公益性の実現にあっっては、本施設の立地条件を活かし、地元とのコラボレーションを企画しているなど本提案競技の趣旨を理解されているが、提案者の財務・管理体制に比べ事業規模が大きく、安定的な運営能力に疑問があるかど、事業実現性に問題があった。

*************************************

市長コメント

フェスティバルゲートにつきましては、本年1月より公共利用案提案競技を実施しておりましたが、本日、外部有識者で構成する審査委員会から、「第一次審査を通過する提案がない」旨の「審査結果報告書」を受理し、本提案競技を終了することとなりました。
大変お忙しい中、公共利用案の選定に向けて真摯なご議論をいただいた委員の皆様及び意欲的な公共利用案を提出していただいた応募者の方々に改めて御礼を申し上げます。
応募いただいた公共利用案については、残念ながら施設活用方法としては採用に至らなかったため、今後のフェスティバルゲートの最終的なあり方につきましては、本年7月中に決定してまいります。
なお、現在、フェスティバルゲートを拠点として行われているNPOの創造的な活動を継続して発展させていくことは、本市にとって重要であると評価しており、創造都市戦略の推進に向けて設置している「都市創造・プロモーション本部」でその発展方策について検討させることとします。
また、この検討にあたっては、今回いただいた提案のうち今後、活用できる部分については、改めてお聞きしていきたいと考えております。
さらに、それまでの間、必要であれば活動拠点について暫定的に移転先の斡旋も検討していきたいと考えております。

平成19年5月29日
大阪市長 關 淳一


*************************************


「フェスティバルゲート暫定公共利用案公開テーブル会議」について

プランに提出にともない、4月24日から6回に渡り開催してまいりました「フェスティバルゲート暫定公共利用案公開テーブル会議」には、様々な方々にご参加いただきました。
ここで交わされた意見の意義を踏まえ、今後に活かしていけるよう、次回、まとめの場を持ちたいと考えております。

日時:6月5日(火) 20:00開始
会場:cocoroom(フェスティバルゲート4階)
参加費:無料

ご参加いただけたら幸いです。

以上です。
_____________________________________


新世界アーツパーク未来計画実行委員会
〒556-0002
大阪市浪速区恵美須東3-4-36フェスティバルゲート4階cocoroom内
tel&fax:06-6636-1662 tel:06-6636-1612
cocoroom@kanayo-net.com
[PR]
by artsnpolink | 2007-05-31 21:02 | ●事務局からのお知らせ
5月19日 井戸端会議(アーティスト勉強会)ゲスト確定
先日お伝えしました、5月19日ココルームにて開催する第4回アートNPOリンク井戸端会議に参加いただくゲストアーティストが確定いたしました。
砂連尾理さん
ブブ・ド・ラ・マドレーヌさん
ヤノベケンジさん
のお三方にお願いすることとなりました。

今回は少人数での勉強会になります。
ご参加をご希望の方は必ず事前にお申込みください。

くわしくはリンクウェブサイトをご覧ください。
[PR]
by artsnpolink | 2007-05-16 23:54
第4回アートNPOリンク井戸端会議のお知らせ
「アーティストと文化政策とNPOと 〜アーティストがいま考えていること」
2007年度の全国アートNPOフォーラムに向け、いまアーティストが考えるアートNPOについて、日本の文化政策について伺います。
日 時:2007年5月19日(土) 13:00〜15:00
会 場:ココルーム(大阪市浪速区・フェスティバルゲート4F)
ゲスト:砂連尾理、ブブ・ド・ラ・マドレーヌほか予定
要予約。
詳細はウェブサイトをご覧ください。
d0097288_23241690.gif

[PR]
by artsnpolink | 2007-05-05 23:24 | ●事務局からのお知らせ
トップ
NPO法人アートNPOリンク http://arts-npo.org  このブログは、NPO法人アートNPOリンク事務局が運営しています。全国アートNPOフォーラムやアートNPOリンク事業へのご意見、ご提案をお願いします。
by artsnpolink
ブログパーツ
最新のトラックバック
さむーいとっとり
from AAC便り
ブログ
from よみがえる円形校舎、明倫AI..
芸術家が島の暮らしPR
from ローカルニュースの旅
BEPPU PROJEC..
from CAT-Diary
手段なのか、目的なのか。
from donner le mot
町を捉えなおす力-別府鉄..
from donner le mot
BEPPU PROJEC..
from CAT-Diary
アートNPOリンクがブロ..
from MCP_BLOG
関西汽船
from フェリー&港 ガイド
今回のアートNPOフォー..
from FPAP高崎の「さくてきブロ..
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧