エキサイトブックス
カテゴリ
全体
今年の全国アートNPOフォーラム
●アートNPO★NEWS
●事務局からのお知らせ
●次回*アートNPOフォーラム
●学校・講座
●事務局つれづれニッキ
●突撃!隣のアートNPO
●Beautiful Experienc
以前の記事
<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
面白そうな講座をみつけました。
京都精華大学交流センター(烏丸丸太町@京都)で開催される公開講座におもしろそうな講座を発見しました。
ので、ここに書いちゃいます。
こういう気になったものを掲載していくのもいいかもしれない。


□現代思想講座  「サーファー、普通人、そしてマルチチュード」

「現代思想=難しい」というイメージが定着していますが、この講座では、現代を思考するための「使いやすい道具」を幅広く紹介することを目的に進めていきます。講座の前半は、サーフィンとそれまで主流だったスポーツの決定的な違い、サーフィンが20世紀に出現した意味を考えます。同時期に発生した映画、音楽、料理における新しい動きとの関連性も参考にしながら、20世紀に起こった様々な事象が「サーフィン的あり方」とどのように結びついているのかを読み解いていきます。そして講義の後半は、20世紀=サーフィン的であるという仮定をベースに、21世紀の現代 社会を扱います。特に、現代日本社会が直面している問題と他国の状況を比較することによって見えてくる共通点と相違点、そして歴史的な背景を思考することで、私たち《普通人》の力に焦点を当てます。

[講師]廣瀬純(龍谷大学講師)
[定員]25名
[受講料]10000円 
[会場]京都精華大学交流センター(学外施設)
[日程]全5回 火曜日 19:00〜21:00

[第1回]12月4日(火)  
   「サーフィンの世紀(1) —ランボー、ベルクソン、そして『ちびくろさんぼ』」
[第2回]12月11日(火) 
   「サーフィンの世紀(2) —アウシュヴィッツ以降、サーフィンは野蛮か?」
[第3回]12月18日(火) 
   「プレモダンとポストモダン—日本にモダンは必要か?」
[第4回]1月8日(火)
   「《普通人》の力を解き放て!(1) —核抑止戦略、『ウォー・ゲーム』、そしていわゆる《テロリスト》」
[第5回]1月15日(火)
   「《普通人》の力を解き放て!(2) —ヒッチコックの『鳥』からマルチチュードへ」


廣瀬純
1971年、東京生まれ。1997年、早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了(芸術学)。1999年、パリ第3大学映画視聴覚研究科DEA課程修了。現在、龍谷大学経営学部専任講師、仏・映画批評誌「Vertigo」編集委員。著書に『美味しい料理の哲学』(河出書房新社、2005年)、『闘争の最小回路——南米の政治空間に学ぶ変革のレッスン』(人文書院、2006年)など。訳書にパオロ・ヴィルノ『マルチチュードの文法』(月曜社、2004年)、トニ・ネグリ『芸術とマルチチュード』(月曜社、2007年、共訳)など。


そして、なにげに素晴らしい(自画自賛)、ロゴマークができちゃいました。
d0097288_20411821.jpg

[PR]
by artsnpolink | 2007-09-14 20:42 | ●事務局つれづれニッキ
トップ
NPO法人アートNPOリンク http://arts-npo.org  このブログは、NPO法人アートNPOリンク事務局が運営しています。全国アートNPOフォーラムやアートNPOリンク事業へのご意見、ご提案をお願いします。
by artsnpolink
ブログパーツ
最新のトラックバック
さむーいとっとり
from AAC便り
ブログ
from よみがえる円形校舎、明倫AI..
芸術家が島の暮らしPR
from ローカルニュースの旅
BEPPU PROJEC..
from CAT-Diary
手段なのか、目的なのか。
from donner le mot
町を捉えなおす力-別府鉄..
from donner le mot
BEPPU PROJEC..
from CAT-Diary
アートNPOリンクがブロ..
from MCP_BLOG
関西汽船
from フェリー&港 ガイド
今回のアートNPOフォー..
from FPAP高崎の「さくてきブロ..
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧