エキサイトブックス
カテゴリ
全体
今年の全国アートNPOフォーラム
●アートNPO★NEWS
●事務局からのお知らせ
●次回*アートNPOフォーラム
●学校・講座
●事務局つれづれニッキ
●突撃!隣のアートNPO
●Beautiful Experienc
以前の記事
<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
NPOメッセin関西2007
頼まれもしないのに勝手にイベント紹介するコーナー第二弾はこちら!

NPOメッセin関西2007
「分野、セクター、国境を超え、社会デザインの可能性を探る」を共通テーマとし、社会の新たな可能性を模索する場にしたいと考えています。
今回は、ノーベル平和賞の受賞で世界的に注目を集めているバングラデシュの「グラミン銀行」の方をはじめ、中国、韓国からもゲストを招き、これからの社会のあり方について共に議論する機会を作りました。
[日時]2007年12月1日・土曜日、2日・日曜日、3日・月曜日
[会場]大阪経済大学(70周年記念館(A館))(12月1日、2日)
    大阪NPOプラザ、piaNPO (12月3日)
[主催]近畿労働金庫/日本NPOセンター/
    NPOメッセin関西2007実行委員会
 ※大阪ボランティア協会は、実行委員会として参画しています。
[共催]大阪経済大学 地域活性化支援センター

[主なプログラム]
 ■12月1日:オープニング 社会的金融フォーラム<無料>
  ●記念講演「社会を変える金融 グラミン銀行の挑戦から」
  ○セミナー1「社会的金融が動く お金の流れが社会を変える」
  ○セミナー2「グラミン銀行手法を社会に活かす
          多重債務なき社会へのアプローチを探る」
 ■12月2日(日):市民活動フォーラム<有料>
  ●キーセッション「市民が担う新たな社会づくりの可能性」
  ○分科会1「ソーシャル・キャピタル形成の観点から見た社会づくり」 
  ○分科会2「新たな社会づくりに向けたアジアの連携を考える」
  ○分科会3「市民によるアドボカシーにNPOが果たせる役割とは
         −その現代的可能性を探る−」
  ○分科会4「分野を超えセクターを超え、社会制度の設計を考える」
  ○分科会5「NPO支援の現状は、NPOの自律を進めているか」
 ■12月3日(月):市民活動フォーラム<有料>
  ○個別プログラムA(会場:piaNPO)
  「NPO共同事務所施設の可能性〜日米の実践事例から〜」
  ○個別プログラムB(会場:大阪NPOプラザ)
  「ISO/SR「組織の社会的責任」の規格化のゆくえ
   〜ISO26000とは何か、ISO/SRウィーン総会報告会・関西〜」
  ○個別プログラムC「0泊7時間!?関西支援センター弾丸ツアー」

※詳しくは、下記URLをご覧ください!
http://www.jnpoc.ne.jp/event/messe/
[PR]
by artsnpolink | 2007-11-22 13:48 | ●事務局つれづれニッキ
NPO法人芸術と計画会議C.A.P.さん 地球市民賞受賞
[アートNPOリンク会員情報:国際交流基金 地球市民賞受賞]


昨年度のNPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワークさんの受賞につづき、芸術文化活動をおこなうNPOから今年度も地球市民賞の受賞がありましたので、ご紹介します。
受賞された芸術と計画会議(C.A.P.)のみなさま、おめでとうございます! パチパチパチ



NPO法人芸術と計画会議(C.A.P.)
 「国際交流基金地球市民賞」受賞

http://www.jpf.go.jp/j/jfic/award/07/chiiki07.html#01



「国際交流基金地球市民賞」とは
1985年に制定された「国際交流基金地域交流振興賞」が2004年度、地域における国際文化交流活動が発展し、多様化していることをうけ、「国際交流基金地球市民賞」と改称。単なる交流や相互理解を超えて、地域の変革や活性化につながる国際的な地域間交流や文化交流、相互理解の促進に貢献された団体・個人に贈呈しているものです。


〜国際交流基金ウェブサイトより〜
<まちと文化、そして国際交流:行動するアーティストたち>
神戸在住のアーティストたちが、1994年に神戸市の美術館構想に対して「これからの美術館」のあり方を市に提案したのが始まり。
震災後、95年に神戸旧居留地全体を美術館にする構想を県や市に提案し、アートセミナーやワークショップなどを展開しました。99年には老朽化し放置されていた旧神戸移住センターを神戸市から借り受け、期間限定のアーティストの仕事場としてオープン。こうした活動の結果、神戸市から旧神戸移住センターの運営を委託され、2002年4月にNPO法人化。同センターをアートセンターとして甦らせ、アーティストが中心となって芸術と地域を結ぶ活動を続けています。
地道な活動の積み重ねが国際交流にも発展し、海外のアーティストたちの受け入れや、アイルランドと日本のアーティストが互いの国を訪ね作品を発表する「リュックサック・プロジェクト」などユニークな国際共同プロジェクトを実施し、地球市民としてのアーティストのモデルとなる活動であると評価されました。
[PR]
by artsnpolink | 2007-11-16 00:45 | ●事務局つれづれニッキ
トップ
NPO法人アートNPOリンク http://arts-npo.org  このブログは、NPO法人アートNPOリンク事務局が運営しています。全国アートNPOフォーラムやアートNPOリンク事業へのご意見、ご提案をお願いします。
by artsnpolink
ブログパーツ
最新のトラックバック
さむーいとっとり
from AAC便り
ブログ
from よみがえる円形校舎、明倫AI..
芸術家が島の暮らしPR
from ローカルニュースの旅
BEPPU PROJEC..
from CAT-Diary
手段なのか、目的なのか。
from donner le mot
町を捉えなおす力-別府鉄..
from donner le mot
BEPPU PROJEC..
from CAT-Diary
アートNPOリンクがブロ..
from MCP_BLOG
関西汽船
from フェリー&港 ガイド
今回のアートNPOフォー..
from FPAP高崎の「さくてきブロ..
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧