エキサイトブックス
カテゴリ
全体
今年の全国アートNPOフォーラム
●アートNPO★NEWS
●事務局からのお知らせ
●次回*アートNPOフォーラム
●学校・講座
●事務局つれづれニッキ
●突撃!隣のアートNPO
●Beautiful Experienc
以前の記事
<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
看板づくり
フォーラムで実施するかえっこバザールは、商店街の方々に大々的にご協力いただくことになりました。
関わってくださる商店の数、なんと15店舗!!!すごい。
サンロード商店街にお店を構えるギャラリーそらの安井さんのお人柄もあって、みなさん協力してくださいました。

そこで、かえっこバザールにご協力いただけるお店が子どもたちが見て分かるように、看板をつくることに。
でも15店舗分となるとたいへん。
印刷してキレイなポスターをとも考えたけれど、それじゃぁ味気ないと思い、段ボールで作ることにしました。
雨に濡れたらどうするか・・・作り直すしかないね。
ステンシルだったら、僕のような素人でもつくれるかなと、イラストレーターの中垣くんに指導してもらい、ステンシルにチャレンジ!
d0097288_18335559.jpg

おーっ!!
けっこうキレイにできたんじゃないかな!
d0097288_18341057.jpg

[PR]
by artsnpolink | 2011-02-28 18:34 | 今年の全国アートNPOフォーラム
『学びあう会』がはじまったよ1
全国アートNPOフォーラムin鳥取のスタッフさんたちにより、自主的に勉強会をはじめることに。
その名も、「学びあう会」。
今日は0回目ということで、みんなでどんなことを勉強しあいたいか案出しをしました。
どういうことに興味があるかとか、疑問点を出し合い、以下の通りにまとまりました。
初回は、「NPOってなに?」
二回目は、「アートとNPO」
三回目に、「文化政策とまちづくり」
その間に、3月5日に藤浩志さんのトークがあり、
鳥の劇場さんで、アートマネジメント連続公開講座があり、それにも参加します。
うおっ、相当の充実度合い!

--
■第1回目 『NPOってなに?』
NPOの基礎知識やマネジメントについて。
 3月4日(金)  17:30〜19:00
 川端の家(川端2丁目)

■アーティスト・トーク
『藤浩志さんとお話ししよう!』
全国アートNPOフォーラムin鳥取で開催する「かえっこバザール」の開発者、藤浩志さんが鳥取に!
藤さんがアーティストになられるまでのエピソードやこれまでの作品、かえっこバザールができたワケ、いま考えていることなど、藤さんのアタマの中に詰まった「イロイロなアートなこと」を伺います。
基本、関係者に向けたトークですが、ご関心のある方はご参加ください。
 3月5日(土) 18:30〜20:00
 ゲスト:藤浩志さん
 聞き手:五島朋子さん(鳥取大学附属芸術文化センター)
ギャラリーそら(駅前サンロード)

■第2回目『アートとNPO』
アートNPOは、どういうことをやってるの?
 3月10日(木) 16:30〜18:00
 川端の家(川端2丁目)

■第3回目『文化政策とまちづくり』
 3月11日(金) 17:30〜19:00
 川端の家(川端2丁目)
 ゲスト:野田邦弘さん(鳥取大学・予定)
 
■鳥の劇場『アートマネジメント連続講座』への参加
http://www.birdtheatre.org/
d0097288_1933173.jpg

[PR]
by artsnpolink | 2011-02-27 18:36 | 今年の全国アートNPOフォーラム
タイ(ぐだぐだ)報告会@カマン!メディアセンター
去る2月15日に、大阪は西成区、釜ヶ崎にあるカマン!メディアセンターとココルームを会場に、「アジア・アートマネジメント会議5inバンコク」の報告会を開催しました。
d0097288_1131147.jpg
当日は、USTもされていたようです。
2時にスタートして9時に終わるという、当初の予想通りの熱いぐだぐだ感満載の報告会で、たいへん楽しい時間を過ごすことができました。
ココルームではタイにちなんだタイ風料理、シンハービールが!
d0097288_1132981.jpg

[PR]
by artsnpolink | 2011-02-18 11:03 | ●事務局からのお知らせ
鳥取の魅力 うさぎ子さん
d0097288_15254857.jpg
サンロード商店街で出会った、『うさぎ子』さん。
[PR]
by artsnpolink | 2011-02-14 15:26 | ●事務局つれづれニッキ
大掃除第二弾
昨日からはじまった大掃除第二弾。
順調に進んでいます。
表玄関付近もたいへんキレイになりました。

さて、今日は雪ですね。
本日の大掃除は、念のため10時から12時半くらいまで、午前中のみで開催したいと思います。

大掃除@旧横田外科
10:00〜12:30まで

暖かい格好でお越し下さい。
[PR]
by artsnpolink | 2011-02-13 09:16 | 今年の全国アートNPOフォーラム
必至の作業が続く
データバンクのデザインがいまさっきほぼ終わりました!
現在の時刻、朝の4時20分です。
明日は鳥取出張だというのに、まだまだ仕事が続きます…
さすがに眠い。明日に響く…もう昼着は不可能だ。
デザイナーの見増さんも、顔色がヤバくなってきた!!

さて、今回のデータバンク、手前味噌ながらかなりイケてます。
もちろん、内容が。
前回2008よりもさらに原稿も充実しています。
印刷費がいったいいくらになるのか恐ろしいぐらい…
d0097288_4195048.jpg

そんなアートNPOデータバンク2010、今年も冊数はたくさん印刷できそうにありません。
3月のフォーラムが終わりましたら一般配布を開始いたしますので、ご入用の方はお早めにお申し込みください。
配布が終了しましてもウェブページからPDFをダウンロードできるようにいたしますので、ご安心を!
なお、いま同時進行でデータバンクのウェブサイトも作成しております。
これまでのインタビューなどもウェブでご覧いただけるようになる予定です。
あわせてご期待ください。

それまでに、ぶっ倒れないようにしないと〜〜〜〜
[PR]
by artsnpolink | 2011-02-11 04:21 | ●事務局つれづれニッキ
アジア・アートマネジメント会議Vo.5
去る1月19-20日に、大阪市立大学都市研究プラザ主催の、アジア・アートマネジメント会議がバンコクで開催されました。
これまでは、大阪市立大学で開催されていたのですが、今回から、アジア各国の大学と連携で開催することになるそうで、今年は、チュラーロンコーン大学(จุฬาลงกรณ์มหาวิทยาลัย)と連携、バンコクでの開催となったそうです。
チュラーロンコーン大学は、タイでも最も古く権威のある大学(ウィキペディア情報)だそうで・・・ここには芸術学部もありました。
アジア・アートマネジメント会議のことは昨年も紹介させていただきました(http://artsnpo.exblog.jp/10837817/)が、本会議は、アジア圏においてアートに従事する研究者や専門家のネットワークづくりを目的に開催されておられ、大阪市立大学主催ということもあり、関西のアート関係者がおもに参加、今回で5回目になります。

不肖未熟な僕ではございますが、アートNPOの概況についてご紹介する機会をいただき、研究者やアーティストの方々を前に報告してまいりました。

初日は、スタディーツアーがありました。
まずはじめにクロントイ地区のNGOを訪問。クロントイ地区には、タイ全域に数多くあるスラムのうち、バンコク最大のスラムがあります。ここは、バンコク首都圏の大規模な開発に伴う労働者が、またタイ東北の貧しい農村部からの出稼ぎなどでやってきた低所得者の方々が暮らしているということです。
通りでよく見かける繁華街の屋台で働いている人たちは、このようなスラムに住んでいる人も多いとのことでした。
ここでもドラッグの問題やエイズ、犯罪といった社会問題が山積していると伺いました。
大学もクロントイ地域の調査をしているそうで(当然といえば当然だが)、このコミュニティをよく知る研究者の方に案内をしていただくことができました。
d0097288_23444844.jpg
d0097288_23452583.jpg
水に浮かぶゴミ。衛生状態がいいとは思えません。。。
d0097288_23461295.jpg
このスラムを訪れたのは、ここで活動しておられるNGOを訪問するため。
僕たちが訪問したドゥアン・プラティープ財団(http://www.dpf.or.th/jpn/index.html)は、「生き直しの学校」を建設し、里親制度など就学といった子どもたちの教育環境改善や人材育成、エイズ予防プロジェクトや食育といった健康管理事業、生活協同組合など社会福祉事業、自治消防団の設置(豊中ロータリークラブと書かれた消防車が停まっていた)などなど、さまざまな取組みをされておられる財団です。
d0097288_23451012.jpg
また、劣悪な生活環境にある子どもたちが、表現を通して精神的な問題に向き合うとともに幅広い視野をもった大人に育ってもらいたいと、芸術プロジェクトも実施されておられました。
このような解決の非常に困難な状況を前に、我々アートの周辺領域に携わる人間にいったい何ができるのかと考えさせられます。
d0097288_23462613.jpg
当初は子どもの教育を中心に活動されておられたそうですが、1992年には、化学薬品タンクの爆発事故があり(もともとは日本企業のタンクだったそう)、4名が死亡、いまも多くの方が後遺症に悩まされておられるとのことで、住民に対する救済や生活改善にも取り組むようになったそうです。
一番関心したのは、財団に海外担当がいらっしゃること。
日本人のボランティア・ガイドさんもいらっしゃって、全部日本語で説明してくださいました。
また、日本の支援者に向けた活動レポート「ほほえみ」を定期発行されていたりと、キャンペーン活動にもちゃんと取り組んでおられます。
ウェブサイトにも日本語サイトがあり、非常に充実しています。
多くの方がこの財団の活動を日本語でレポートされておられるので、詳細はウェブサイトをご覧いただくとして、こういうメディアの取り組み方は非常に参考になります。しかも、ちゃんと作られてはいるんだけど、必要最低限な情報と媒体に集約されていて、お金はかかってないように見えます。
アドボカシーもさることながら、このように、サポーターへの情報提供(アカウンタビリティ)、寄附キャンペーンといったことはNPO組織マネジメントにおいて必須なのだということを、改めて知ることができました。

つぎに訪問したのは、Nang Loeng Market近くのコミュニティ。
ここには寺内町のような感じで、寺を中心にした一画があり、そのコミュニティの方々と一緒に取り組んでおられるアーティストたちの活動を見ることができました。
全て英語でのツアーだったので、20%くらいしか理解できなかった(えっ?)のですが、バンコクでも現存する最も古いコミュニティの劇場が老朽化と地域の再開発のために取り壊されようとしており、その保存活動を進めているということです。
d0097288_2346505.jpg
この劇場は王立。ちなみに、タイでは多くの施設が王立であったり、王家の土地であったりします。(当然というかなんというか、"タイ王国"だから)
彼らは、コミュニティにとってこの劇場がどんな役割を果たして来たか、また、バンコクでももはやこのような劇場は3つまで減っており、文化史を物語る貴重な建物であると訴えているそうで、王家にも働きかけをしていこうとされています。
d0097288_23492480.jpg
このような取組みは、日本でも多くのアート系・まちづくり系NPOが取り組んでおられるし、フォーラムでもトピックになることが多いので、僕も参考になります。
このときのツアーの案内をしてくれた映像作家のKamol Phaosavasdiさんは、コミュニティの方々に地域のことをインタビューした映像を撮っておられます。映像の核は、このコミュニティに住み、この劇場でも踊っていた経験があるというタイ舞踊の名手のおばぁさんのお話し。いろんな方の声を通して、地域の歴史やストーリーが掘り起こされていました。
この映像の話しを聞いたときに、ふと、近江八幡のひょうたんからKO-MAさんたちの「ほんがら」を思い起こしました。
このときの映像やインタビューは、Living Museum [Between]というDVDにまとめられています。
たいへんうつくしい映像で、見ているだけでも引き込まれます。
この記録DVDをいただくことができたので、2月15日にココルームで開催する報告会で上映できればいいなと思っています。お楽しみに!

また、このあたりのコミュニティで、築100年を超える古民家を改築してアートスペースを運営している方を訪問。
d0097288_23501792.jpg
ここでは、コミュニティの子どもたちを対象にしたワークショップに取り組んでおられるほか、古民家はゲストハウスとしてアーティストが泊まれるようになっていました。
肝心のマネジメントは、いまひとつ良くわからなかったのですが、これはUKのスタディツアーでも、日本の団体訪問でも同じで、説明を受けたからといって、そう簡単にマネジメントの仕組みは分からんもんです。
d0097288_23503983.jpg
おなじく同コミュニティ内にある、子どものための図書館。冷房が効いているので、子どもたちが涼みにやって来るそう(笑)。
子どもの居場所づくりの役割も果たしているということですね。

スタディーツアーは、このようなコミュニティ・ベースドな活動視察のほか、BACC(http://www.bacc.or.th/)の館長による館内ツアー、Tang Gallery(http://www.tangcontemporary.com/)やNam Thong Galleryといったコマーシャル・ギャラリーの運営についてお話しが聞けるなど、バランスのいいツアーが組まれていました。
d0097288_23514059.jpg
d0097288_235216.jpg

そして翌20日は、チュラーロンコーン大学で会議です。
d0097288_22295530.jpg
これが今回の会場。1階は大講堂になっていて、AAMは3階の会議室が会場に。40人も入ったらいっぱいになるような小さな会議室ですが、形がユニークで、円形会議室ならぬ多角形の会議室。モニターがどの席からも見えるようになっており、同通ルームもありました。
d0097288_22304862.jpg
会議前、ペンが見当たらなくてカバンの中をガサゴソと探してしていたら、ラオスの夜店で買ったハートのストラップがあったので、マイクをデコレーション。
d0097288_22315721.jpg
なんとか無事発表も終えました。たくさんの質問をいただくことができましたし、なかでも若いアーティストたちがあとで質問に来てくれたのが嬉しかった。
個人的には、タイ側のプレゼンターで、昨年のジェネシスで来日し、NPO法人S-AIRに滞在されていたArt Pataveeくんのプレゼンがたいへん興味深かったです。
彼らの活動は、ココルームの原田さんがチェンマイまで行ってみてきたので、その報告を楽しみにしたいと思います(2月15日のカマン!メディアセンターでの報告会で聞けます)。

この日の締めは、タイといえばやっぱりニューハーフショー。(タイではレディボーイと言ったりするみたい?)
なかでも有名なアジアホテルの「カリプソ」を鑑賞。
なんでこれに来たかって?
なんとなんと、横トリやF/T、京都国際舞台芸術祭でも来日していたピチェ・クランチェンさんの演出なんだそうですよ!!
今年中には新しい演目に変わるそうですので、タイに行かれる方はぜひどうぞ(笑)
みなさんほんとうに、"美しい"です。
d0097288_0195527.jpg

会議も終わり、翌日ひとりで博物館にいこうとタクシーに乗り込んだら、タイ名物の大渋滞に遭遇。
いつまで経っても動きません。
さすがに渋滞にしては変だなと、思っていると、実は赤シャツ隊のデモに遭遇したんでした。
d0097288_0215426.jpg
タクシーの運ちゃんは「メニーメニープロブレム」と何度も言ってましたが、あきらめ方も上手。その間、メーターはどんどん加算されていく(苦笑)
運ちゃんに「赤シャツに参加しないの?」って聞いたら、「ミドル」と言ってたのが印象に残っています。
近寄らない方がいいよと言われたけれど、遭遇しちゃったものはどうしようもない。
博物館に行けなくなったので、タクシーをあきらめて、赤シャツ隊のデモを眺めながら、知らないまちを徒歩で延々歩いて戻りました。びっくりするほどデモの列が長く、いったいどれだけの人が参加してるのかと驚くばかり。
タイの伝統的な音楽を流す車もあれば、アゲアゲなクラブサウンドを爆音で流す車もありと、さながらパレードのフロートのようでした。
d0097288_0265331.jpg
--
タイ報告会をカマン!メディアセンター@西成・釜ヶ崎で開催します。
2月15日の14時頃から19時頃まで。
昼間からビールを呑みながら、ものすごくゆるゆると開催しますので、のんびりだらだらするつもりでいらしてください。多少のことはマイペンライで。苦情は受け付けられませんのであしからず。
[PR]
by artsnpolink | 2011-02-08 00:30 | ●事務局つれづれニッキ
鳥大で説明会
今日は節分ですね。
いつの間にやら、柊とニボシを割り箸に挟んで玄関先に付けておくことをしなくなりました。
そのうえ、玄関から豆を撒こうにも、京都のアパートだと、部屋のドアが玄関なのか、1Fのビルの入口が玄関なのか、そんなことすら分かりません。

さて、今日は鳥取大学でフォーラムの説明会をさせていただきました。
10人ほどの学生さんにお越し頂き、フォーラムを説明することができました。
また、鳥取大学の学食には、学生さんたちがポップを置いてくれました。
これからがスパート!!
盛り上げて行かねばですね。
d0097288_1939185.jpg

[PR]
by artsnpolink | 2011-02-03 19:39 | 今年の全国アートNPOフォーラム
鳥取の魅力 ふたたび
みなさま、あけましておめでとうございます。
旧正月ですね!
と、いうことで、今日鳥取でなんともおめでたい方に遭遇してしまいました。
今回は、卯年ならぬ、バニーちゃんスタイルでした。
このお方、どこまで進化なされるのか、楽しみになってきました(笑)
d0097288_19315461.jpg
それにしても手前は、盛り塩でしょうか・・・?

ちなみに、前回のブログはこちら。
http://artsnpo.exblog.jp/12674687/
[PR]
by artsnpolink | 2011-02-03 19:32 | ●事務局つれづれニッキ
トップ
NPO法人アートNPOリンク http://arts-npo.org  このブログは、NPO法人アートNPOリンク事務局が運営しています。全国アートNPOフォーラムやアートNPOリンク事業へのご意見、ご提案をお願いします。
by artsnpolink
ブログパーツ
最新のトラックバック
さむーいとっとり
from AAC便り
ブログ
from よみがえる円形校舎、明倫AI..
芸術家が島の暮らしPR
from ローカルニュースの旅
BEPPU PROJEC..
from CAT-Diary
手段なのか、目的なのか。
from donner le mot
町を捉えなおす力-別府鉄..
from donner le mot
BEPPU PROJEC..
from CAT-Diary
アートNPOリンクがブロ..
from MCP_BLOG
関西汽船
from フェリー&港 ガイド
今回のアートNPOフォー..
from FPAP高崎の「さくてきブロ..
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧