エキサイトブックス
鹿野町の閉校訪問
今日は朝から鳥の劇場さんのある鹿野町を訪問。
今日の目的は、鳥の劇場さん、ではなく、尾道大学の小野先生方ご一行がこの夏にアーティストインレジデンスを鹿野町内の空家でされるにあたり、いんしゅう鹿野まちづくり協議会の副理事長・小林さんが、アトリエとして使用できそうな空家や空き校舎を案内し、夏に向けて検討されるということで同行させていただきました。

鳥取駅から鹿野までは、路線バスが出ています。
自家用車では約20-30分のところ、路線バスではぐるっとめぐって1時間10分程度。
路線バスの旅は結構好きなので、風景に見とれているあいだにあっという間についてしまいました。紀州ではもう少し早い時期に田植えを終えていましたが、こちらではこの週末が田植えシーズンの模様。そこここで田植えがされていたのが目につきました。
d0097288_2341611.jpg
今日、一番最初にお出迎えしてくれたのは、鯉さん。城下町鹿野は、いまでもその面影があります。この鯉さんたちがお住まいになっているのは、「伊木の堤」と呼ばれ、鹿野城外堀から流れる水をこの堤にため、水田への安定した水供給や干ばつの備えとして利用されていたものです。現在もここを通って田畑に水がひかれています。
d0097288_23445998.jpg
向こう正面に見えるのは、鳥の劇場。美しい堤なんですが、右側河岸がなんとも無粋な現代風の施工。風情を台無しにしてしまっているのが残念。近い将来、昔の工法で再整備されることを願います。
d0097288_23481995.jpg
みなさんに夢こみちで合流させていただき、最初に向かった先は勝谷小学校。10年ほど前に閉校になった学校だそう。
d0097288_23492483.jpg
校舎の中には、学校当時の面影が見られます。
d0097288_23493979.jpg
d0097288_235010100.jpg
d0097288_23502525.jpg
d0097288_23513777.jpg
コンクリートのプール。なんとも良い風情があります。
次に向かったのは、鳥の劇場さんも入っておられる旧鹿野小学校。
d0097288_23521193.jpg
鳥の劇場さんは、小学校に併設されていた幼稚園跡と体育館跡を使用してるので、僕は校舎の方には入ったことがありませんでした。
d0097288_23531565.jpg
こちらもいろいろと学校時代の思い出が詰まっています。
d0097288_23533691.jpg
d0097288_23534556.jpg
d0097288_23535348.jpg
小学校は地域の核であり、子どもは地域の宝です。その小学校が閉校になることは、地域にとっても大きな出来事。いま地方では閉校のがどんどん増え、取り壊すこともできず利用に頭を悩ませています。そんな中、鳥の劇場さんのみならず、にしすがも創造舎ノマド村京都芸術センター、AかれいざわアートICHIBなど、閉校を活用したアート拠点が各地に形成されつつあります。
閉校のみならず、商店街の空き店舗の活用や古民家のアート拠点への転用なども増えてきました。
今後はこのような地域の創造拠点形成に関する活動にも注目していきたいと思っています。
[PR]
by artsnpolink | 2010-05-16 00:05 | ●事務局つれづれニッキ
<< 祭 今日は米子訪問 >>
トップ
NPO法人アートNPOリンク http://arts-npo.org  このブログは、NPO法人アートNPOリンク事務局が運営しています。全国アートNPOフォーラムやアートNPOリンク事業へのご意見、ご提案をお願いします。
by artsnpolink
ブログパーツ
最新のトラックバック
さむーいとっとり
from AAC便り
ブログ
from よみがえる円形校舎、明倫AI..
芸術家が島の暮らしPR
from ローカルニュースの旅
BEPPU PROJEC..
from CAT-Diary
手段なのか、目的なのか。
from donner le mot
町を捉えなおす力-別府鉄..
from donner le mot
BEPPU PROJEC..
from CAT-Diary
アートNPOリンクがブロ..
from MCP_BLOG
関西汽船
from フェリー&港 ガイド
今回のアートNPOフォー..
from FPAP高崎の「さくてきブロ..
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧